フィギュアを売らずに寝かせておけば価値は上がるのか?

フィギュアを売らずに家で寝かせておけば、
後々に価値が上がって高く売れるんじゃないか?
と、思われる方はいらっしゃると思います。

 

特にプレミアフィギュアと呼ばれる希少価値の高いものであれば、
寝かせておくと後々価値が上昇するんじゃないか?

と、思う人も多いと思います。

 

このページでは実際にフィギュアを寝かせておく事で、
フィギュアの価値が上がっていくのかどうか?を書きたいと思います。

 


プレミアのフィギュアは寝かせる事で価値が上がるのか?

まず、プレミア価格が付いているフィギュアについては
寝かせておく事で価値が上がる可能性はあります。

 

そのため、定価以上の価値があるプレミアのフィギュアは
寝かせておく価値はそれなりにあると言えるでしょう。

 

実際に値上がりしたプレミアフィギュア

 

例えば、2011年に発売されたUNLIMITED BLADE WORKSの
遠坂凛のフィギュアを例に解説すると・・・。

 

フィギュアを売らずに寝かせておけば価値は上がるのか?

 

2012年は平均して新品が15000円程度、中古は10000〜13000円程度の価値が
ありましたが2015年の1月には新品が40000円、中古が30000円の価値が付くと、
およそ2.5倍以上の価値にはねあがっています。
(画像では緑のチャートが新品、オレンジのチャートが中古の価値の流れです。)

 

このようにプレミアフィギュアはフィギュアを寝かせておく事で、
後々価値が上がっていく可能性は大いにありえます。

 

 

 

もちろん上記の遠坂凛のフィギュアだけでなく、
他にもフィギュアが寝かせておくことで価値が高騰した例もあります。

 

例えばセイバーリリィのフィギュアも2012年は
新品が15000円、中古が9000円〜12000円が相場でしたが、
2015年には25000円台、中古も高い時で19000円台と値上がりしています。

 

フィギュアを売らずに寝かせておけば価値は上がるのか?

 

 

逆に価値が下がってしまったプレミアフィギュア

では、続いて逆に価値が下がってしまったプレミアフィギュアをご紹介します。

 

 

例えば以下のギルティギアシリーズのディズィーのフィギュアですが、
2012年は新品が16000円〜20000円で、
中古が13000円〜16000円の相場が付いていましたが、
2015年には新品が10000円付近、中古は6000円〜8000円と大きく価値を下げてしまっています。

 

 

 

他にも進撃のバハムートのダークエンジェル、オリヴィエのフィギュアも
2014年は一時期25000円の値段を付けていましたが、
2015年には新品が12000円、中古が10000円台と、
おおよそ半分以下になってしまっています。

 

 


価値が上がるフィギュアと価値の下がるフィギュアの違い

上記のようにプレミアのフィギュアは寝かせる事で
価値の上がるフィギュアもあるし、価値の下がるフィギュアもあります。

 

では、どんなフィギュアが価値があがっていくのか?
というとそれはズバリ需要が大きくなり、供給が下がると価値が上がっていきます。

 

要はフィギュアを欲しい人が増えると価値は上がっていくし、
逆にいらないと思う人が増えると価値が下がっていく事になります。

 

 

そのため、フィギュアを寝かせて価値が上がるのを待つのであれば、
今よりも将来の需要が増える事が分かるフィギュアであれば寝かせる価値は大です。

 

 

フィギュアを売らずに寝かせておけば価値は上がるのか?

 

例えば先ほど紹介したfateの遠坂凛やセイバーリリィのフィギュアを例にとって説明しますが、
fateは2014年から2015年にかけてアニメが放送されていました。

 

アニメが放送された事でfateのフィギュアの全体の需要があがった結果、
価値が上がっていったというわけですね。

 

 

つまり、この例のように将来に今よりも多くの人が
その作品に注目するであろうという事が分かっている作品であれば、
寝かせて価値が上がるのを待つというのは非常に有効な手段
です。

 

 

ですが、逆に今後はアニメの放送が終了するといった
作品の人気が落ちて行くであろうという事が予想される場合は、
基本的に価値が下がっていく事が多い
です。

 

 

そのため、人気が下がっていく事が予想されるのであれば、
寝かさずに価値が下がってしまう前に売ってしまう方が賢い選択と言えるでしょう。

 


ただし、再販がかかるといきなり価値が下がる

ただ、今後の人気が見込める作品のプレミアフィギュアであっても、
一つ注意しないといけない事があります。

 

それは再販です。

 

通常、フィギュアというものは一度生産してしまうとそれっきり生産されないものが多いのですが、
あまりにも人気が出過ぎてしまってプレミアが高騰している場合には、
メーカーが再度生産する再販と呼ばれる現象が起こる事があります。

 

もし、再販がかかってしまうと、
どんなにプレミアのフィギュアでも大きく価値を下げてしまいます。

 

例えば以下のセイバーのフィギュアは2012年の6月辺りを境目に、
一気に価値が半分になってしまっています。

 

 

再販がかかると市場にフィギュアが溢れますので、
大きく価値を落としてしまう事がありえます。

 

人気のフィギュアを寝かせる場合は再販にも気を配らないといけないです。

 

プレミアではないフィギュアは原則価値は下がっていく

また、プレミアが付いていない普通のフィギュアは
原則として時間の経過とともに下がっていく傾向が高いです。

 

プレミアが付いていないということは、
需要と供給のバランスが取れているか、
需要が下がって中古品が溢れてしまっている状態なので、
寝かせておいても価値が上がる可能性は非常に低いと言えるでしょう。

 

そのため、希少価値の低い普通のフィギュアは、
価値の下がる前に早めに売ってしまった方が適切と言えます。


まとめ

フィギュアを売らずに寝かせておけば、
価値が上がるのか?についての記事は以上です。

 

まとめると・・・。

 

プレミアフィギュアは・・・

 

  • 今よりも将来に人気が出るフィギュアは価値が上がりやすい
  • 逆に将来に人気が下がるフィギュアは価値が下がりやすい
  • 人気が上がりすぎると再販でドカッと価値が下がる可能性もある

 

プレミア以外のフィギュアは・・・

 

  • 原則として価値が下がっていく

 

ということになります。

 

 

そのため、当サイト的には将来的に人気が上がると、
予想出来るフィギュアは寝かせる価値があるかな?
と、思います。

 

しかし、人気が出過ぎてしまうと再販の危険性がありますので、
結局の所は博打にしかなりませんので、
なるべくなら早めに売ってしまった方が良いのでは?と思います。

 

そもそも、9割以上のフィギュアは発売して時間が経てば経つほど価値が下がっていきます。
一部のフィギュアは上昇する可能性はありますが、結局価値が上がるかどうかは確実には分かりません。

 

再販にしても再販の発表があった1日後には価値が暴落するものなので、
素人の方が狙って寝かすというのは非常に難易度が高い上に、
負ける可能性が非常に高いギャンブルであると言えます。

 

で、あれば無理に価値が上がる事を狙わずに早めに売ってしまった方が、
高く売れる可能性が高いので余程の理由が無ければ寝かせるという方法は
おすすめ出来ないというのが当サイトの見解となります。

 

> トップページへ移動する