アニメ放送が終了するとフィギュアの価値が下がる理由

フィギュアを少しでも高く売りたい時に
気を付けたいポイントがアニメ放送の終了です。

 

どのようなフィギュアでも同じ事が言えますが、
アニメの放送が終了してしまう事で終了したアニメに
登場しているキャラクターのフィギュアの価値が下がってしまいます。

 

では、何故?アニメ放送が終了すると
フィギュアの価値が下がってしまうのか?
その理由を解説していきます。

 

作品の人気が一気に下がるから

まず、アニメの放送が終了してしまう事でその作品の人気が一気に下がってしまうからです。

 

どのようなアニメでも同じことが言えますが、アニメの放送中は一気に人気が上昇しますが、
アニメの放送が終了してしまえば、ほとんど話題にものぼらなくなるといった事は良くある事です。

 

例えば1年前に放送していたアニメを思い浮かべて頂ければ分かると思いますが、
当時は人気が爆発していた作品だったとしても
今は人気が無くなってしまっているという事は珍しく無いと思います。

 

今の時代のアニメの人気の移り変わりは非常に激しいです。

 

「ドラゴンボール」や「スラムダンク」といったような、
原作が終了してからもずっと愛され続ける作品というのは最近の作品では非常に少ないです。

 

アニメが終了すれば人気が一気に下がってしまい、
いわゆる「オワコン」になってしまう作品は沢山あります。

 

当然人気が下がってしまう事でフィギュアの価値も下がってしまいます。

 

 

終了したアニメのフィギュアは売れにくいから

 

以上のようにアニメの放映が終了してしまうと作品の人気がガタ落ちしてしまいますので、
フィギュアショップでも当然該当するフィギュアが売れにくくなってしまいます。

 

お店側からすると売れにくいフィギュアを買い取る事で、
在庫を抱えるリスクが大きくなってしまいますので買取価格もどうしても下がってしまうんですね。


フィギュアを高く売るならアニメが終了する前に売ろう

以上の事からフィギュアを高く売るならアニメが終了する前がおすすめです。

 

出来ればアニメが終わる1ヵ月前ぐらい早めに売ってしまう方が望ましいと言えるでしょう。

 

> おすすめのフィギュアの買取先はこちらをクリック