フリマアプリを使ってフィギュアを高く売るなら相場を調べよう

フリマアプリを使ってフィギュア高く売るためには事前にフィギュアの相場を知る事が大事です。

 

何故なら相場を知らなければ損をしてしまう可能性が高いからです。

 

例えば、相場より安すぎる値段で出品してしまうと、
直ぐに売れますが本当はもっと値段を高くしても
売れるものなので損をしてしまいます。

 

逆に相場より高すぎる値段で出品すると今度は誰も購入してくれずに、
いつまで経っても売れないという事になってしまいますし、
そうこうしている内にフィギュアの価値が下がってしまう事も考えられます。

 

このように、フリマアプリは買取サービスやヤフオクとは異なり
自分自身で好きな値段を付けて出品する事が出来ますが、
相場を知らなければ安く売ってしまったりいつまで経っても売れずに損をしてしまう事が多いです。

 

つまり、フリマアプリを使ってフィギュアを高く売るには、
適正な相場で出品して高すぎず、安すぎずの値段で売る事が大事になってくるわけです。


肝心の適正相場を知る為には?

では、その肝心のフィギュアの適正相場を知る為には
どうすれば良いのかをお答えします。

 

それはスバリ!ヤフオクの実際の落札価格を参考にする事です。

 

実際にヤフオクでいくらで落札されているのか?
を、調べる事で適切な相場を知る事が出来るというわけですね。

 

ヤフオクの落札相場を調べる方法は以下でまとめていますのでチェックしてみてください。

 

> ヤフオクの落札相場の調べ方をチェックする

 

 

逆に辞めた方が良い方法は、
フリマアプリ上で同じ商品を出品している人の値段を参考にする方法ですね。
この方法で実際出品されている方は多いと思いますが、
はっきり言ってこの方法はあまり参考にならないので辞めた方がいいです。

 

何故ならフリマアプリで出品されているものは、
まだ売れてない価格設定だからです。
売れてないフィギュアの値段を参考にして値段を付けても売れる可能性は低いですね。

 

 

 

 

例えば以下の初音ミクのフィギュア
「Happyくじ「A賞 初音ミク Lat式 Autumn Ver.」は
ようなフリマアプリ上では5555円で出品されていましたが・・・。

 

↓ ↓

 

 

このフィギュアのヤフオクの落札相場を調べてみると2900円〜3500円程度でした。

 

↓ ↓

 


(注:2015年3月の相場であり現在は異なっている可能性があります)

 

つまり相場より2000円近くも高い価格設定になっているわけですね。
これではなかなか売れませんし、同じものを出品している人が複数いたら尚更売れません。

 

わざわざ好きこのんで相場より高い値段でモノを買う人はあまり居ませんので、
きちんと適正相場を調べて安すぎず、高すぎずの値段で売る事が大事というわけですね。

 

その適正相場を知るにはヤフオクの落札相場を調べるのが最適です。
ヤフオクの落札相場は実際に落札された値段なのでリアルに売れている金額が分かりますので、
とても参考になります。

 

ヤフオクの落札相場を調べる方法は以下でまとめていますのでチェックしてみてください。

 

> ヤフオクの落札相場の調べ方をチェックする


適正相場を知ってなるべく高く売る事が大事です

以上がフィギュアの適正相場を知る方法になりますので
参考にしてみてくださいね。

 

フィギュアをなるべく高く売るには、
誰も買わないような高い値段にする事ではなく
適正相場に近い価格で売る事が大事です。

 

そのためにはヤフオクの落札相場をチェックする方法は
非常に有効な方法なのでフィギュアを出品する前に、
一度チェックしてみてくださいね!

 

他にもフィギュアをフリマアプリを使って売るための情報を
以下のリンク先のページでまとめています。

 

フィギュアをなるべく高く売りたい方は一度目を通しておいてくださいね。

 

> フリマアプリでフィギュアを売るための情報まとめ記事はこちらをクリック