オークション代行に向いているもの、向かないもの

オークション代行は上手く活用する事でお店に買取依頼をするより高く売る事が出来る、最近認知度が上がってきている不要品の上手い処分方法です。

 

しかし、オークション代行を利用をするためには結構高い手数料がかかってしまいますし、お店の買取システムとは料金体系が異なります。

 

そのため、オークション代行に依頼した方が良いものと、あまり依頼しない方が良いものが存在します。

 

このページではオークション代行に依頼するために向いているもの、向いていないものを紹介していきたいと思います。


オークション代行に向いているもの

プレミアが付いている商品

まず、プレミアが付いている商品はオークション代行に依頼した方が高く売れる可能性が高いのでおすすめです。

 

プレミアが付いている商品をお店に買取に持っていってもあまり高額で買い取って貰う事は出来ませんが、オークション代行を通すとかなり高額で落札されますのでおすすめです。

 

 

高級ブランド

続いてオークション代行にオススメ出来るのは高級ブランドの商品です。

 

「服」「腕時計」「アクセサリー」「オーディオ」「美術品」のようなものはオークション代行を利用する事で高額落札が期待できます。

 

こういった高級ブランドを売るためには「ブランド買取」を利用するのも一つの方法ですが、「ブランド買取」はそこまで高い買取価格は付かないので、オークション代行を利用した方が良いでしょう。

 

 

セット商品

続いてオススメ出来るものは「セット商品」です。

 

例えば、好きなアイドルや作品の関連商品をセットにして依頼したり、手持ちのゲームソフトをまとめてセットにして依頼するといった場合もオークション代行を利用すると高く売れますのでおすすめです。

 

しかし、あまりに落札額が安いとオークション代行の手数料がかかってしまい、お店に売るより安くなってしまう可能性がありますので、事前にオークション代行に依頼する品物のおおよその落札相場を把握しておく事は必要です。

 

> オークション代行を利用するなら事前に落札価格を調べよう


オークション代行に向かないもの

お店の買取額が高いもの

オークション代行に向かないものの代表はお店の買取額が高いものです。
特にゲームソフトフィギュアはお店の買取額が高い事が多いため、オークション代行を利用した方が損をしてしまうという場合も少なくありません。

 

特に駿河屋 は買取額が高いので、事前に買取額を調べて比較した上で申し込みをされた方が良いと言えるでしょう。

 

落札額が安いもの

続いてオークション代行に向いて居ないものは落札額が安いものです。

 

オークション代行の手数料は落札額が低ければ低いほど割合が高くなってしまいます

 

落札額の半額以上を手数料として徴収されてしまう事も珍しい事ではありませんので、事前にオークションの落札相場をチェックした上で依頼をされた方が良いと言えるでしょう。

 

> オークション代行を利用するなら事前に落札価格を調べよう


まとめ

以上がオークション代行に向いているものと、向いていないものです。

 

オークション代行は落札額が高ければ高いほど手数料の割合が安いですが、逆に落札額が安いと手数料が高くなってしまうという特徴があります。

 

そのため、オークション代行は落札額が高い商品が基本的に向いています。

 

逆に落札額が安いものだと手数料が高くなってしまいますので、お店に買取依頼をするより安くなってしまうパターンや受取額が0円になってしまう事もあります。

 

だから、オークション代行を利用するならなるべく高額落札が見込めるものをおすすめします。

 

> オークション代行のまとめページに戻る