フィギュアをダヴで丸洗いしてみた結果と感想

ダヴ

 

フィギュアのベタベタやホコリを取り除く方法は水洗いをするという方法もありますが、
その他の方法として中性洗剤で洗う方法があります。

 

特にその中でもダヴを使うと効果が高いと言われていますので、
実際にダヴを使って丸洗いを行い、フィギュアのベタベタやホコリは
どれぐらい取れるのか?を検証してみたいと思います。

ダヴの丸洗い対象のフィギュアを紹介

ワンフェス魔理沙

 

では、今回ダヴで丸洗いをする対象のフィギュアを紹介ですが、
東方プロジェクトの魔理沙のフィギュアで行います。
かなりベトベトしている他、ホコリもびっしり詰まっています。

 

具体的には・・・。

 

正面

 

後ろ髪

 

エプロンドレス正面

 

エプロンドレス背面

 

側面

 

帽子

 

と、以上の写真からも分かる通り、
かなりホコリがこびりついていて状態はあまり良くありません。
更に写真からは分かり辛いですが、フィギュア自体もベタベタしている状態です。

 

この状態のフィギュアをダヴを使って丸洗いしてみます。

 

実際の丸洗いの様子

では、実際にフィギュアを洗っていきたいと思います。

 

 

まずはダヴの液体を洗面器に落とします。大体3回ぐらい。

 

 

続いて水を加えて・・・。

 

 

手でかき混ぜて泡立てます。

 

 

その後にフィギュアを投下!

 

 

とりあえず泡まみれにしていきます。

 

洗う時は強くこすらずに、
泡でそっと触れて汚れを落とすようにフィギュア全体を洗っていきます。
強くこすると塗装がはげてしまう事があるらしいので注意が必要です。

 

 

全体的に洗えてきたらフィギュア本体をすすいで泡を取ります。

 

 

フィギュアをすすぎ終わったらタオルの上に置いて1日ほど自然乾燥させます。

ダヴで洗った後のフィギュアの様子

 

フィギュアをダヴで丸洗いして乾燥させて1日経ちましたので、
実際、どの程度綺麗になったのか?を紹介していきたいと思います。

 

まずはフィギュアを組み立てます。
PVCは組立やすくていいですね。

 

ベトベトについて

 

ちなみにフィギュアのベトベトについては、
写真では伝わりにくいですが非常に改善しました。

 

フィギュアの表面はとてもサラサラして気持ちがいいです。
ベタベタを取るにはダヴは効果的と言えますね。

各パーツのホコリについて

以上の事からダヴを使う事でフィギュアのベトベトは改善しましたが、
ホコリに関しては比較的綺麗になりましたが、洗え切れていない感じです。

 

実際に丸洗い後の様子をBefore⇒After形式でご紹介します。

 

 

正面

Before

 

After

 

かなり見た目が綺麗になりました。

 

 

後ろ髪

Before

 

After

 

後ろ髪もかなり綺麗になり目立ったホコリがありません。

 

 

エプロンドレス正面

Before

 

After

 

若干赤い所のホコリが白く目立ちます。

 

 

エプロンドレス背面

Before

 

After
フィギュアをダヴで丸洗いしてみた結果と感想

 

腰の帯のちょうちょ結びの真下の辺りにホコリが残っていますね。(´・ω・`)

 

 

側面

Before

 

After

 

綺麗にはなりましたが、やはりエプロンドレスに若干ホコリが残っています。

 

特に腕の下の所にホコリが目立ちます。

 

 

 

帽子

Before

 

After

 

比較的綺麗になりましたが、ホコリが若干残っています。

まとめ ダヴはベトベトを取るのは充分だが、ホコリは完全に取れない

以上がフィギュアをダヴで洗ってみた結果でした。

 

要点をまとめると

 

  • フィギュアのベトベトはダヴで改善する
  • ダヴでホコリも落ちるけど完全に落とす事はフィギュアの造形によっては難しい

 

です。

 

ベトベトは改善しましたが、
ホコリの取れ具合は水洗いをした時よりは、
取れましが、完全には難しいようです。

 

ホコリはフィギュアの造形上、溝の深い所まで洗いきるには、
何か道具を使う必要があると言えます。

 

とは言え、実際にダヴで洗うとかなり綺麗にはなりますし、
フィギュアに傷を付けたり、塗装がはがれたりはしませんので、
汚れたフィギュアを綺麗にしたい方にはおすすめです!

 

以上!フィギュアをダヴで洗ってみた感想でした。

フィギュアの掃除、お手入れまとめ

以下のリンク先でフィギュアの掃除、
お手入れに関する情報をまとめていますので、
もっと、フィギュアのクリーニング方法を調べたい方はチェックしてみてください。

 

> フィギュアの掃除、お手入れについてまとめ